ボランティア

 戻 る

日本語教室

活動内容

 来日して間もない外国籍市民に、日常生活に必要な日本語を学習していただこうと、「日本語教室」を開講しています。
 教室開催日は毎週土曜日の午前10時~正午。外国籍市民を数名ずつ、日本語のレベルごとにグループ分けし、協会で作成したテキストを使用してボランティアによる日本語のレッスンを行います。

 この教室では、外国籍市民に三鷹での生活に早く慣れていただけるよう、「買い物」「電話」などといった生活場面(25場面)を設定し、それぞれの場面ごとに最低限必要な日本語を学習していきます。そのため外国籍市民は、いつからでも、どこからでも学習をスタートすることができます。

 ボランティア活動には、18歳以上で日本語を母語としている方であれば、原則としてどなたでもご参加いただけます。日本語を教える資格がなくても活動を行っていただけるよう、テキストに準拠した指導マニュアルや勉強会も用意しています。また、皆様のご予定をお伺いしながら、活動日のローテーション(月1~2回)を決めさせていただきます。

 関心のある方は是非、お気軽に事務局にお問い合わせください。


 ※  現在、日本語教室ボランティアスタッフにつきましては募集をしておりません。




Page Up  戻 る