ボランティア

 戻 る

通訳・翻訳ボランティアサービス制度

活動内容

通訳・翻訳ボランティアサービス制度  日本語が不自由なために市役所での申請手続きが行なえない、あるいは、市内の小中学校の保護者会配布資料が理解できないなどといった外国籍市民のために、ボランティアが通訳や翻訳を行うサービスです。

 外国籍市民の方から依頼を受け、事前に登録してあるボランティアの中から、依頼者の母語に対応でき、希望の日時に活動できる方を選定し、日程調整などの上、通訳・翻訳活動に当たっていただきます。

 通訳活動に当たっては、事前に申請内容などの情報を提供しますので、市役所での手続きなどに関する専門知識は必要ありません。

 また、翻訳に関しては、登録時にお申し出いただいたレベルに合わせて、作業をお願いしています。

 通訳・翻訳活動に関心のある方は、三鷹国際交流協会事務局へお問い合わせください。

 なお、通訳・翻訳ボランティアとしてご登録いただいた方には、日々の活動にお役立ていただくため、毎年1回、研修会を開催しています。

 また、災害発生時には、三鷹国際交流協会に設置する「災害時外国籍市民支援センター」や市内各所の避難所で、外国籍市民の皆さんへの情報提供や通訳などの支援に当たっていただきます。

要綱・登録用紙

Page Up  戻 る