活動案内

 戻 る

語学サポート

活動内容

 外国から市内の小中学校へ転入してきた児童・生徒の学習支援を目的に、三鷹市教育委員会からの要請に基づき、三鷹国際交流協会では専門知識を有するボランティアを派遣しています。

 外国籍児童・生徒にとって、言葉がわからない中、新しい環境に溶け込むことへのストレスは、かなり大きいものです。また、教科学習習得はその後の進路をも決定する大きな問題です。

 児童・生徒に対するサポートは、授業中ボランティアが同席し、担任の話を児童・生徒の日本語理解力にあわせて説明する方法や、初期の日本語習得に特化し、別教室にて個別に日本語学習を行なう方法で行なっています。

 ひとりの児童・生徒に対して20時間のサポートを実施し、学校、教育委員会がさらに必要と判断した際はもう20時間のサポートを追加します。

 実施にあたっては、保護者、学校、関係者などが集まり、その児童・生徒に適した支援方法を話し合い決定しています。

 サポートの必要性については、学校、および三鷹市教育委員会が判断しますので「語学サポート」派遣について要望がございましたら、まずは通学している学校の担任にご相談ください。



Page Up  戻 る